なぜなら、すでにすえられている土台以外のものをすえることは、だれにもできない。
そして、この土台はイエス・キリストである。
  −第1コリント 3:11
礼拝メッセージ 地 図 English  
使徒信条というものがキリスト教にはあります。
これはキリスト教の基本的な信仰を言い表しているものです。私たち中央聖書教会は、この使徒信条に告白されていることを信じています。以下に私たちの信じていることを一つ一つ説明していきましょう。
神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。
= ヨハネによる福音書 3:16 =
私たちは神を信じています。
私たちは、聖書に記され、示されている天地を造られた全能の神を信じています。
神は天地を造り、私たち一人一人の命を造り、支えておられます。その愛は、ご自分のひとり子、イエス・キリストを私たちにお与えになったほどです。
この神は、聖書の中に啓示され、私たちの主イエス・キリストによって明らかに示された父なる神です。
私たちは、イエス・キリストが人となられた神のひとり子であると信じています。
イエス・キリストは私たちの罪の身代わりとして十字架で死なれました。この罪の身代わりの死によって私たちは罪から救われます。
イエス・キリストは死からよみがえられたお方です。この信仰によって、罪の中に死んでいた私たちに新しく生きる命・永遠の命が与えられます。
イエス・キリストは再びこの世に来られます。その時、信じる私たちもまたキリストと同じように死からよみがえります。
私たちは、イエス・キリストを信じる信仰によって罪と死から救われると信じています。
すべての人は罪を犯し、神との正しい関係を失っています。その私たち人間が神との正しい関係を持つためには、罪の赦しが必要です。
罪の支払う報酬は死である、と聖書は記しています。私たち人間をこの罪と死から救うために、イエス・キリストは私たちの罪の身代わりとして十字架で死なれました。このイエスをキリスト、すなわち罪からの救い主と信じる信仰によって私たちは救われます。
救いは、良い行いによるのではなく、主イエスをキリストと信じる信仰によってだけ与えられます。

洗礼式の様子
私たちは、聖書が神の言葉であると信じています。
聖書は神の霊感によって書かれたものであり、神の言葉です。この聖書によって、私たちは神を正しく知り、主イエス・キリストを正しく知ることができます。
聖書は私たちの信仰と生活の規範です。
私たちは、教会がこの世に顕された主イエス・キリストの体であると信じています。
教会とは建物のことではなく、主イエス・キリストを信じる者の集まりです。
教会は、神の深い御旨(=ご計画)によってこの世から呼び集められたものたちの集まりです。
教会は、神から委ねられた主イエス・キリストの働きを担うものす。その働きとは、神の愛をこの世に伝えること=福音宣教=と、神を崇めたたえること=礼拝=です。



このページのTOPへ